Site Overlay

月曜日に元気を出すのはしんどいね

昨日は本当は開店予定だつたのですが、店の鍵を忘れてしまって、多摩センターの自宅まで一旦戻ったんですが、アルバイトのAZUちゃんが病欠という事で・・結局、休業しちゃいました。やはり、緊急事態宣言が出ているせいで、土曜日に2人もヤング女性スタッフで営業していたければも、チョー暇でしたから、私店主も気落ちしているのは確かです。が頑張らねばね。ところで、オリンピックの需要はあるのだろうか・・・・?本日、弊社の革のバッグをオーダーしているバングラディッシュなんだけど、、本日ロックダウンになるか判断されるみたいですよ~。インドからのデルタ株???オイチョ株じゃないですよ、デルタ株だって、まん延しちゃって、元々感染が多いところ、更にこのオイチョ‥いや、デルタ株が猛威を振るってるらしく、国的にロックダウンするかもですって。日本の本革バッグの安価なところは最近バングラからの輸入が多いから大変ですわよね。といっても、夏だしコロナだから、今は革はあまり需要内から、入荷が遅くても大差ないですかね。

バングラディッシュ産の牛革バッグについて

一般消費者の方やそれを取り扱うお店の方にご注意ですよ。弊社もバングラ産の商品を扱ってますが、最近知らないとはいえ、よく、ベジタブルタンニン鞣しですからなんてメーカーから言われて売っていたり、買っていたりしてるけど・・・めちゃめちゃクロム鞣しだったり、クロムとタンニンの鞣しを繰り返したものだったり、正直、ベジタブルといえば、消費者が安心するので、そう言って販売しているところがありますが、バッグや靴にはクロム鞣しがあってたりしますから、ご注意あれですよ。あーんなキャメル色の発色のいいのは、クロムでしかないのに・・・日本のタンニン鞣しの革と比べ見たらわかると思います。水分をとも浸透しますから、エイジングが革に出てきます。が、クロムはそうはいきません。あなたの持っているバッグのショルダーやバッグのヘリの部分をよく見てみるとわかりますよ!!現在のクロム鞣しが悪いとは思いませんが、消費者にベジタブルタンニン鞣しと言って販売しているのが、ちょっと怖いなー、ネットの販売もそんな風に書いているお店さん、怖いなーと思っています。皆、知らないことって、知っているように見せている人に言われると教わって信じちゃうかもしれないけど、世の中って、結構、あざとい人いるからね。バングラの革については、イタリア人が教えて今のバングラの革文化ができたらしいけど、安価で最近は、有名ブランドのレディスバッグが結構作られているし、技術も上がったようだけど、革の強みを話すのはいいけど、真実を伝えていかないとね。と思います、正直。



Kurodan depot Gallery お勧めバッグ

本日はこのテント生地のトートバッグの紹介です。アウトドアなんかでよく使うテントの幌で作ったこのバッグは、濡れても撥水加工してあるし、耐久性が10年もある生地だなんて私も製品作りたいわこの生地で。超有名メーカー、テイジンの生地らしいんだけど、私は小松精練のKONBUというナイロンは使ったことがあるけど、まだテント生地で企画したことはないの。勿論使いたいし、この製品もKONBUと同じく型崩れがしないとの事。それはナイロン生地にとって見たら大事なこと。何故かって?薄い素材だと型崩れしてかっこ悪いじゃない。やはり独り立ちするバッグは貴重ですよ。このバッグ、デザインも考えられていて底に隠しポケットがあって、交通系ICカードを入れていたら、はい、マシーンの上に底を接触させたら、財布やカードケースをわざわざ取り出さなくても改札の出入りが楽々!内層には2個のポケットつ500mlのペットボトルを縦置きに持ち歩いても邪魔にならない高さ。それにしてもこの赤、いー色してる。こうゆう生地ってやはり高いのは仕方がなわ。1本1本の糸について何年も考えて企画して作った生地なのよ。本来であれば、テントを作るのよ。それが身近のタウン用やお散歩グッズ、そうそう、スパにいくのもいいわね。濡れても安心ってこと。メーカーにはこれでリュックを作る事を勧めるわね。てか、私に企画させてくれないかなー、本職に・・・・。皆さん、この商品、1本あったら10年もつわよ。1本いかがですかー?

 


↑  紹介リンク

Copyright © 2021 Kurodan depot Gallery. All Rights Reserved. プライバシーポリシー | Catch Vogue by Catch Themes
Scroll Up